伯爵の嘆き

長い時を生きていればそれこそ無数の嘆きが存在する。
そんな嘆きを少しずつ振り返ってみようか…



<< 力が正義ではない、正義が力だ : main : 宅配レンタルDVDです >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
「1985年」忘れられません…
本田美奈子さんが亡くなった…
私とあまり歳もかわらず、彼女がデビューし、活躍してきたのを観てきた。
彼女がデビューしたのは1985年、私が高校の時だ。
当時、同じ年にデビューしたのが森川美穂さん、森口博子さん、岡本舞子さんがいた。
他にも多くのアイドルがいたが、彼女ら以外はほとんど聴いてなかった。
名前を見て、わかる人はわかると思う。
彼女らの歌を聴いたことう人はわかると思う。
彼女らは皆、抜群の歌唱力で評価されていたアイドルたちだった。
その年にデビューしたアイドルたちの中では人気は低いほうだったと思う。
中山美穂さんや斉藤由貴さん、南野陽子さんなどがいたのだから。
でも、彼女ら4人は独自の世界を持っていたと思う。
本田美奈子さんが亡くなった今、残ったのは森口博子さんと森川美穂さんだけ。
二人とも未だに新譜が出れば、買っている。
暫く出てないけど。
そういえば、岡本舞子さんのファンクラブに入っていたのを思い出しました。
それに池袋サンシャイン広場でやっていた「水の星に愛をこめて」のイベントにも
行っていましたね。
あの頃くらいが私のアイドル全盛時代だったかもしれません。
最近、自分が記憶に残っている人がだんだん亡くなっているな
淋しく思います。

ここ数日、本田美奈子さんの話題で、テレビで「1986年のマリリン」が流れてると、
獣戦機隊ライブで山本百合子が歌っていたのが蘇えってきます。
閃紅の伯爵 : 雑記 : 15:59 : comments(0) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 15:59 : - : -










▲top