伯爵の嘆き

長い時を生きていればそれこそ無数の嘆きが存在する。
そんな嘆きを少しずつ振り返ってみようか…



<< 仕事柄、帰れなくなることが多いです。 : main : 7人のマッハ!!!!!!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
金曜の試写会と焼肉
金曜日、親友S氏と試写会に行きました。
場所はよみうりホール。
有楽町のビックカメラのビルの7Fです。
作品は「7人のマッハ!!!!!!!」。
(ここまで”!”を付けなくてもいいじゃないか、と思うのは私だけなのか)
内容・感想はいずれ別の機会に。
仕事が終わって、駅に向かうが、途中の道に人、人、人。
いつも思いますが、こんな時に、”真・無双乱舞”が出来れば、と。
なんとか、人を一人も倒すことなく、駅に着き、山手線に乗ると、
時間はもう18時回ってました。
確か、開始が18時半だったと記憶しているので、
ギリギリではないかと心配していましたが、
19時開始でした。
会場前で親友S氏と合流し、中へ入ると、
かなり満員に近い状態です。
「あずみ」の試写会くらいでしょうか。
「あずみ」もここで観たんですよね。
「あずみ」と映画が同じでないことを祈りつつ、観ていました。
感想は…それはまた別の機会で(しつこいですが)

帰りがけにレバ刺しを食べに関内へ。
元々、試写会のついでにレバ刺しではなく、
レバ刺しのついでに試写会だったのです。
HPでは「関内駅徒歩5分」とありますが、どう考えても行けません。
関内駅周辺に詳しい方なら「伊勢崎町のオデオンの先」と言えば、わかるでしょう。
5分じゃ、「カレーミュージアム」までがせいぜいでしょう。
目指す店、「ホルモン道場 闘牛家」は栃木和牛の焼肉屋です。
でも、ここで一番お薦めは刺身系です。
レバ刺しや牛刺し、ユッケ刺しなどです。
特にレバ刺しは何も付けずに食べても美味しく、口に入れると、
噛まずに飲み込むことも出来るくらいやわらかいです。
カルビやレバーなど焼肉を食べつつ、生ビールを呑みながら、
いろいろ話しました。
主に先ほど観た映画の感想の話。
やはり、映画は観た後、楽しくないとな。
たとえ、悲劇でも心が温かくなる作品じゃないと。


閃紅の伯爵 : 雑記 : 12:02 : comments(0) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 12:02 : - : -










▲top