伯爵の嘆き

長い時を生きていればそれこそ無数の嘆きが存在する。
そんな嘆きを少しずつ振り返ってみようか…



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
感動の数時間、夢また一つ叶ったり
火曜日、前日に引き続き、舞台挨拶を見てきました。
場所は両国国技館。
正月映画「SAYURI」のワールドプレミアム試写会です。
前日に引き続き、会社を早退し、一路両国国技館へ。
17時過ぎに両国駅に着くと、
同じように両国国技館に向かう人の群れがありました。
流れに乗りつつ、会場に着き、座席を引き換える。
まだ親友S氏と合流していないので、会場内には入れず、
駅へと戻って、合流。
親友S氏と合流したのは18時15分頃であった。

会場内は前日と同じように、半分くらいまで席が埋まっていない。
私達の席は2階の左側。
スクリーンを観るには左過ぎて、ステージを観るには高過ぎる。
なんとも微妙な位置。映画の内容によってはかなり疲れそうな感じでした。

スクリーンに併設されたモニターで外のレッドカーペットの様子が映し出された。
招待客、映画関係者、そして今作の出演者が続々と到着してきた。
招待客はタレントの藤原紀香、長島一茂、高橋克典。
映画関係者は松竹社長に、今作のプロデューサー、そして監督。
出演者は主演のチャン・ツィイー、渡辺謙、桃井かおり、工藤夕貴、ミッシェル・ヨー、役所宏司、ケイリー=ヒロユキ・タガワ、大後寿々花です。
招待客は実際はもっといたようですが、正直どうでもよかったので記憶してません。


引き換えた座席券です。

*続きます。映画の内容には触れていませんので、ご了承を。
続きを読む >>
閃紅の伯爵 : 雑記 : 17:29 : comments(0) : trackbacks(0)

▲top